鹿島・白崎 “縁深い”13日仙台戦も「勝つことだけに集中」

[ 2019年7月11日 14:25 ]

 鹿島は13日に敵地で仙台と戦う。先発が予想されるMF白崎にとっては、今季の鹿島加入後初先発を飾った試合の相手であり、清水時代の15年にはJ1初得点を挙げたスタジアムでもある。個人的な縁は深いが、「そういう意識はない」とキッパリ。「勝つことだけに集中して、そのために何をするかを整理して臨みたい」と力を込めた。

 鹿島では9日に安西のポルティモネンセ移籍が発表された。MF安部のバルセロナ移籍も決定的。戦力ダウンを懸念する声もあるが、白崎は首を横に振る。「ケガ人も多い中でACLも(決勝トーナメント1回戦を)突破して、リーグも1位を狙える位置にいる。総力戦で戦ってきて、この順位にいる。そこは自分たちに自信を持ってやればいい」。総力戦で、首位FC東京との勝ち点8差を縮める。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2019年7月11日のニュース