柴崎、スペイン2部デポルティボ移籍浮上 1月に合意間近もまとまらず破談

[ 2019年7月11日 05:30 ]

柴崎岳
Photo By スポニチ

 スペイン1部ヘタフェの日本代表MF柴崎岳(27)が、同2部のデポルティボに移籍する可能性が浮上した。10日にアス、マルカなどスペイン主要紙が報じた。

 デポルティボは1月に柴崎獲得で合意間近と伝えられていたが、クラブ間交渉がまとまらず破談となっていた。今回、再び獲得に乗り出し交渉は進んでいるものの、ネックは移籍金などの条件面。またスペイン1部、海外の数チームも興味を示しており、争奪戦になる可能性もあるという。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2019年7月11日のニュース