久保 レアルのトレーニングウエアで初めてボール蹴る姿を報道陣に披露

[ 2019年7月11日 23:22 ]

練習に汗を流す久保(撮影・西海健太郎)
Photo By スポニチ

 レアル・マドリードの日本代表MF久保建英(18)が11日、世界屈指の名門のトレーニングウエアを着て報道陣の前では初めてボールを蹴る姿を披露した。

 加入1年目の今季は3部所属のBチームでプレーする予定の久保だがプレシーズンは現在カナダのモントリオールで合宿中のトップチームに同行。練習2日目のこの日も練習が報道陣に公開されたのは冒頭20分のみだったが、ランニングのみの公開で終わった前日とは一転、この日はスタートからボールを使った練習を公開。雨が時折振りつける悪天候の中、久保は同じBチーム所属の若手らととも約10分ほどパス交換を行った。

 チームはモントリオールに18日まで滞在し、その後に米国に移動してインターナショナルチャンピオンズ杯に出場。久保は初戦の21日のバイエルン・ミュンヘン戦でデビューする可能性がある。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「J1」特集記事

2019年7月11日のニュース