Rマドリード下部組織にはU―15代表・中井卓大が所属 将来的に久保と共演も

[ 2019年6月14日 20:16 ]

中井卓大
Photo By スポニチ

 日本代表MF久保建英(18)の加入が決まったレアル・マドリードの下部組織には、U―15日本代表のMF中井卓大(15)が所属している。

 かつて泣き虫だったことから付いた愛称「ピピ」が登録名となっている中井は、9歳だった2013年10月に加入。アレビンA、インファンティルB、インファンティルA、カデーテBを経て、現在はU―16(16歳以下)のカデーテAでプレーしている。

 ユースレベルのフベニル(C、B、A)、カスティーリャ(Bチーム)と厳しい競争を勝ち抜いてステップアップすれば、将来的に久保と共演する可能性も出てくる。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「J1」特集記事

2019年6月14日のニュース