G大阪GK東口、札幌相手に意地見せた 今季初2戦連続完封

[ 2019年5月26日 05:00 ]

明治安田生命J1第13節   G大阪0―0札幌0 ( 2019年5月25日    札幌ド )

札幌からゴールを守る東口
Photo By スポニチ

 日本代表から落選したG大阪のGK東口が“意地”の完封だ。前半43分にMFチャナティップの強烈なシュートをセーブすると、後半8分にはDF福森のFKも抜群の反応で防いだ。2連勝こそ逃すも今季初の2試合連続シャットアウトに貢献。「ゼロで終われて良かった。次につながる」と納得顔を見せた。

 6月の親善試合2試合と招待参加する南米選手権の日本代表に選出されず。負傷を除けば14年11月から選出され続けてきただけにショックを受けた。それでも「仕方ない。もう1度やるだけ」と守護神は自らを奮い立たせる。その実力は、やはり日本屈指。9月から始まるカタールW杯アジア予選での代表復帰へ向けて、さらに存在感を際立たせていく。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「コパ・アメリカ(南米選手権)」特集記事

2019年5月26日のニュース