札幌 鈴木も菅も不発、好機迎えるも決定力欠き反省

[ 2019年5月26日 05:30 ]

明治安田生命J1第13節   札幌0―0G大阪 ( 2019年5月25日    札幌ド )

後半、G大阪の三浦にディフェンスされる鈴木
Photo By スポニチ

 日本代表に選出された札幌のFW鈴木とMF菅は好機を生かせず不発に終わった。鈴木はポストプレーに安定感があり、攻めの中心にはなったが、ヘディングがGK正面を突くなど決定力を欠き「攻めの形は満足がいく。俺が決めるだけでした」とこぼした。

 初招集となった20歳の菅は左MFで積極性を発揮したが、左足シュートは実らず「ゴールを奪うところは課題。まだまだ」と反省した。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2019年5月26日のニュース