なでしこJ最年少遠藤、19歳誕生日に誓い「良い一年にしたい」

[ 2019年5月25日 05:30 ]

24日が19歳の誕生日だったなでしこジャパンのFW遠藤
Photo By スポニチ

 W杯フランス大会を控えるなでしこジャパンは24日、千葉県内で合宿3日目を行った。この日が19歳の誕生日だったチーム最年少のFW遠藤純(日テレ)は報道陣から大きなケーキをプレゼントされ、「18歳は濃い一年だった。19歳はそれを上回るくらい良い一年にしたい」とはにかみながら抱負を語った。

 午前午後の2部練習となった合宿3日目は、4対4、8対8のミニゲームなどを織り交ぜ、攻守の切り替えや攻撃の組み立てを再確認した。遠藤も最年少ながら物おじせず、積極的にボールを追いかけた。スピードと左足のシュートを武器にする新鋭は、「W杯まで残り少ないけど良い練習ができている」と充実感に浸った。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「コパ・アメリカ(南米選手権)」特集記事

2019年5月25日のニュース