札幌 DF福森悔し「一歩寄せが甘かった 自由にやられた」

[ 2019年5月19日 05:30 ]

明治安田生命J1第12節   札幌0―2FC東京 ( 2019年5月18日    味スタ )

<FC東京・札幌>後半24分、ゴールを決めるFC東京・久保建(撮影・大塚 徹)
Photo By スポニチ

 札幌のDF福森がFC東京の久保にしてやられた。後半24分に久保と対峙(たいじ)するも、追加点を許した。「一歩寄せが甘かった。久保くんの間合い。自由にやられてしまった」と対応を悔やんだ。

 福森は前半からFW鈴木に決定的なロングパスを通すなど攻撃ではいぶし銀の活躍を見せていた。チームとしても後半は良い攻撃の形も見せていただけに、「あの失点さえなかったら逆転までいけた」と唇をかんだ。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「コパ・アメリカ(南米選手権)」特集記事

2019年5月19日のニュース