J1広島、SNS上での投稿に注意喚起「対戦相手に対し敬意の欠ける投稿が」

[ 2019年5月13日 17:32 ]

エディオンスタジアム広島でサポーターの歓声に手を振ってこたえる広島の選手たち
Photo By スポニチ

 J1の広島は13日、公式サイトでSNS上での投稿について声明を発表した。

 「日頃より、サンフレッチェ広島に熱いご声援を賜り、誠にありがとうございます。このたび、ツイッター上にて、対戦相手に対し敬意の欠ける投稿が、見受けられました(当該ツイートは、既に消去されております)」と報告。

 「サンフレッチェ広島は、JFAの『リスペクト宣言』にもある“相手に敬意を払う”ことを大切にし、試合はもちろん、日々の活動を行っています」とし、「ぜひ、皆さまにおかれましても、サッカー界におけるリスペクトの重要性を認識し『相手に敬意を払う』こと重んじながら、共に戦っていただければと思います。よろしくお願い申し上げます」と呼びかけた。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「J1」特集記事

2019年5月13日のニュース