日本代表 ボリビア戦は先発総入れ替えへ 森保監督が示唆

[ 2019年3月25日 16:49 ]

森保一監督
Photo By スポニチ

 ボリビア戦(26日、ノエスタ)に臨むサッカー日本代表の森保一監督(50)が25日、前日会見に出席し、コロンビア戦から先発を総入れ替えする意向を示した。

 「基本的には総替えで戦うつもり」と明言。その後、「(25日の)練習を見て、ケガがあったり、パフォーマンスで明日の試合は難しいと思われる選手に関しては、約束できるものではない」と注釈を付けた。

 1トップに鎌田、2列目に乾、香川、宇佐美、ボランチに小林などの先発が予想される。平成最後の国際Aマッチとなる一戦。指揮官は会見で日本のサッカーの発展に尽力してきた先人への感謝を述べるとともに、「日本の勝利と日本のサッカーの発展を常に考えながら私自身仕事をしていきたい」と指揮を執る立場としての覚悟を改めて語った。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「J1」特集記事

2019年3月25日のニュース