法大MF紺野和也が特別指定選手に FC東京が受け入れ

[ 2019年3月22日 14:49 ]

 日本サッカー協会は22日、3月19日付で法政大に所属するMF紺野和也(21)を「2019年JFA・Jリーグ特別指定選手」として認定したと発表した。受け入れ先はJ1のFC東京。

 埼玉県出身の紺野は身長1メートル61、体重58キロで、武南高から法大に進学。昨年、今年と2年連続で全日本大学選抜に選出されており、FC東京は「ドリブルが得意な攻撃的MF。ボールを前に運ぶ推進力に優れており、特にゴール前での得点に絡むプレーが魅力」とそのプレーの特徴を紹介している。

 紺野はFC東京を通じてコメントを発表。「今シーズンから少しでも多く試合に出場し、東京の勝利に貢献できるよう全力で頑張ります。応援よろしくお願いいたします」と意気込んだ。なお、FC東京での背番号は46となる。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「J1」特集記事

2019年3月22日のニュース