ビジャ3戦連発で3連勝だ!神戸指揮官「予備動作の質が凄く高い」

[ 2019年3月17日 05:30 ]

非公開練習後に報道陣の取材に応じる神戸のリージョ監督
Photo By スポニチ

 神戸の元スペイン代表FWビジャが3戦連発で3連勝をたぐり寄せる。17日の清水戦(ノエスタ)に向け、16日に神戸市西区で非公開調整。ここまで2試合連続得点中のストライカーは最前線での先発が見込まれ、リージョ監督は「彼はインテリジェンスにたけていて、予備動作の質が凄く高い。ゴールというものが彼から離れないんだ」と絶大な信頼を寄せた。

 新加入のMFサンペールも全体練習を消化した様子。チームメートから「サンペー」の愛称で親しまれる“第7の助っ人”がメンバー入りすれば、外国人出場枠の関係で韓国代表GK金承奎(キムスンギュ)ら現在のレギュラーから誰かが外れることになる。サンペールについて「いくつかあるオプションのうちの一人」と話す指揮官の決断にも注目が集まる。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2019年3月17日のニュース