ガンバ東口 J王者完封へ気合「どの試合でもGKは止めてナンボ」

[ 2019年3月17日 05:30 ]

G大阪の日本代表GK東口
Photo By スポニチ

 今季初完封で森保ジャパンに勢いをつける。敵地で王者・川崎F戦を控えるG大阪のGK東口が16日の練習後、「どの試合でもGKは止めてナンボ。(セーブを)積み重ねて無失点でいければ良い」と気合を入れた。今季公式戦5試合全てで失点。特に「試合早々の軽い失点が多い」と話すように計10失点中、前半20分までに許した失点は4を数える。それだけに試合の入り方に細心の注意を払う構えだ。

 コロンビア戦(22日、日産)とボリビア戦(26日、ノエスタ)の親善試合メンバーに招集された。今回はアジア杯6試合でゴールマウスを守ったGK権田が選出されず、横一線の争いに。代表合宿前ラストの一戦で、2年連続のJ王者をシャットアウトすれば、これ以上ないアピールになる。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2019年3月17日のニュース