神戸MF山口蛍が電撃婚!「かねてよりお付き合いさせて頂いてた方と…」

[ 2019年3月10日 22:22 ]

神戸の山口
Photo By スポニチ

 J1の神戸は10日、昨夏のワールドカップ(W杯)ロシア大会に出場したMF山口蛍(28)が一般女性と結婚したと発表した。

 三重県名張市出身の山口はC大阪U―15、同U―18を経て2009年にトップチームへ昇格。16年1月からハノーバー(ドイツ)でのプレーを経て同年6月にC大阪に復帰し、今季から神戸に完全移籍した。リーグ戦の通算成績はJ1が170試合12得点、J2が58試合2得点、ドイツ1部ブンデスリーガが6試合0得点。13年と17年にJリーグのベストイレブンに選出され、13年に初招集された日本代表では同年の東アジア杯MVPを受賞するなど活躍し、これまで国際Aマッチ45試合に出場して2得点をマークしている。

 山口はクラブを通じ、「このたび、かねてよりお付き合いさせて頂いてた方と入籍いたしました。これからもより一層、責任と覚悟を持って邁進してまいります。引き続き応援よろしくお願いします」とコメントしている。

続きを表示

この記事のフォト

「サッカーコラム」特集記事

「J1」特集記事

2019年3月10日のニュース