J2大宮 連敗回避へ高木監督競争求める、精神面改革訴え

[ 2019年3月9日 05:30 ]

 J2大宮は連敗回避へ高木監督が選手へ競争を要求した。「ベースはあるので大崩れはしない。もっと競い合ってほしいので、そういう構成で練習した」。昨季はメンバーが固定されていたが、今季は練習でもさまざまな組み合わせに挑戦している。時に声を荒らげる高木監督は「集中力を欠いたプレーには言う。選手にもっと危機感、責任感を持ってほしい」と、精神面の改革を訴えた。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「J1」特集記事

2019年3月9日のニュース