川崎F馬渡、3・1鹿島戦で先発デビューへ 主力組右SB抜てき

[ 2019年2月27日 05:30 ]

長谷川(中央右)のキープするボールから目を離さない馬渡(中央)=撮影・木村 揚輔
Photo By スポニチ

 川崎FのDF馬渡が3月1日のホーム・鹿島戦で移籍後初先発する可能性が高まった。今季広島から加入。公式戦2試合はいずれも途中出場だったが評価を高め、26日の紅白戦では主力組の右サイドバックに抜てきされた。

 J3からはい上がってきた苦労人。J1初挑戦となった昨年はなかなか出場機会が得られず腐りかけた時期もあったというが、DF千葉(現名古屋)から「これは挫折ではない。左折。右折して戻ってこい!」などと言葉をかけられ、メンタル面も成長。ひたむきな姿勢で、チャンスをつかんだ。J3からリーグ王者の先発へ、最大級のジャンプアップだが「今年3連覇できないと、僕自身は王者の一員となれない」と馬渡。まずは昨季のACL王者との対戦で存在感を示す。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2019年2月27日のニュース