日本代表、アジア杯へ出発 「今年も上昇」と森保監督

[ 2019年1月2日 22:20 ]

<サッカー日本代表出発>出発する長友(左奥)堂安(右奥)らイレブン(撮影・西海健太郎)
Photo By スポニチ

 サッカー日本代表は2日、2大会ぶりの優勝を目指すアジア・カップ(5日〜2月1日)に向け、成田空港から開催国アラブ首長国連邦(UAE)に出発した。

 森保監督は千葉県内で取材に応じ「今年も常に上昇していくという気持ち。アジア杯のタイトルをつかむため、挑戦者としてやっていく」と話した。遠藤(シントトロイデン)は発熱のために出発を見合わせ、チームには後日、合流することになった。

 最多記録を更新する5度目の頂点を狙う日本は1次リーグF組に入り、9日にトルクメニスタンとの初戦に臨む。13日にオマーン、17日にはウズベキスタンと対戦する。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「アジア杯」特集記事

2019年1月2日のニュース