仙台育英4発発進 城福監督、後半2失点に「流れの恐ろしさ見た」

[ 2018年12月31日 18:13 ]

第97回全国高校サッカー選手権第2日   仙台育英4―2一条 ( 2018年12月31日    駒沢陸上競技場 )

<仙台育英・一条>前半4点目を決めた仙台育英(8)三田。GKは三村(撮影・森沢裕)
Photo By スポニチ

 仙台育英が好発進した。前半だけで今野太勢(3年)の2得点などで4得点。しかし後半は2点返されて厳しい展開となった。

 城福敬監督は「一条の方が最初来ていて、しのげた。効果的に取れたが、3点ではひっくり返されていたかも。流れの恐ろしさを見た」と胸をなで下ろした。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「メッシ」特集記事

2018年12月31日のニュース