伊東 アジア杯へ準備万全!先制弾で大会公式球に手応え

[ 2018年12月31日 05:30 ]

トレーニングマッチ   日本代表2―0流通経大 ( 2018年12月30日    千葉 )

流通経済大との練習試合の前半、ゴールを決める日本代表の伊東(右)(撮影・大塚 徹)
Photo By スポニチ

 MF伊東は18年最後の実戦で先制点をマーク。前半11分、折り返しに反応すると「ダイレクトで打とうと思ったがDFが見えた」とフェイントを入れてゴールネットを揺らした。

 シーズン終了後から調整を続け、コンディションは上々。大会公式球にも「思い通りにやれるようになってきた」とフィットしており、アジアの頂点に駆け上がる準備は万全だ。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「メッシ」特集記事

2018年12月31日のニュース