高校サッカー開幕 選手宣誓の瀬戸内・佐々木 災害からの復興を願いメッセージ

[ 2018年12月30日 18:31 ]

<全国高校サッカー選手権・開会式>選手宣誓をする瀬戸内・佐々木主将(撮影・西尾 大助)
Photo By スポニチ

 高校サッカー選手権が開幕、駒沢陸上競技場で開会式が行われて参加48校が入場行進を行った。

 選手宣誓は広島・瀬戸内の佐々木達也主将(3年)が務め、「猛暑、地震、西日本豪雨と災害を経験した。多くの人が今もなおむ不安な日々をすごしています」などと、災害からの復興を願って、メッセージをこめた。「目の前で起きたことは衝撃でした。サッカーで恩返しするしかない」と、佐々木は大役を終えてホッとした様子だった。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2018年12月30日のニュース