大迫、合流予定も別メニュー調整 グラウンドにも姿を見せず

[ 2018年12月29日 05:30 ]

日本代表合宿3日目 ( 2018年12月28日 )

 FW大迫はこの日から合流する予定だったが、右でん部打撲により宿舎で別メニュー調整となった。関係者によると22日のリーグ・ライプチヒ戦で痛めたという。

 チームを離脱するほどの負傷ではないというが、この日は気温が5度を下回るなど冷え込んだこともあり、大事を取ってグラウンドには姿を見せなかった。エースとして臨む初のアジア杯だけに、状態が気がかりだ。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「メッシ」特集記事

2018年12月29日のニュース