森岡、2戦ぶり先発で伸び伸びプレー チームも年内最終戦勝利

[ 2018年12月29日 05:30 ]

ベルギー1部   アンデルレヒト3―0ワースランドベベレン ( 2018年12月27日 )

ワースランドベベレン戦の前半、攻め込むアンデルレヒトの森岡(右)(共同)
Photo By 共同

 アンデルレヒトMF森岡が年内最終戦を勝利で飾った。2試合ぶりに先発し、後半38分までプレー。トップ下で何度もボールに絡んで持ち味を発揮し「監督が僕のやりやすいようにやらせてくれた」と伸び伸びプレーした。

 今季は負傷の影響もあってリーグ戦出場は5試合(公式戦9試合)のみ。来年に向けて「まずはしっかりプレーして、チームのいい結果につながるように毎試合、頑張れる年にしたい」と切り替えた。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「メッシ」特集記事

2018年12月29日のニュース