湘南 下部出身仙台MF古林獲り「湘南スタイル」に合致

[ 2018年12月27日 05:30 ]

 湘南がJ1仙台のMF古林将太(27)に正式オファーしていることが26日、明らかになった。

 古林は湘南の下部組織出身で10年にトップチームに昇格。16年に名古屋に移籍し、17年途中で仙台に加入していた。豊富なスタミナと正確なクロスが武器で、ハードワークが身上の「湘南スタイル」にも合致する。湘南では攻撃的MFやウイングバックを主戦場にするMF高山薫(30)の大分への移籍が濃厚で、サイドの補強が急務だった。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2018年12月27日のニュース