J2大宮 ユース出身の湘南MF石川を完全移籍で獲得「勝利貢献が恩返し」

[ 2018年12月25日 21:54 ]

 J2大宮は25日、J1の湘南から大宮ユース出身のMF石川俊輝(27)が完全移籍で加入すると発表した。

 埼玉県さいたま市出身の石川は大宮ユース、東洋大を経て2014年に当時J2だった湘南入り。5年目の今季はJ1リーグで28試合に出場し、2得点をマークした。リーグ戦の通算成績はJ1が74試合2得点、J2が46試合2得点。

 石川は大宮を通じ、「自分を育てていただいた大宮アルディージャでプレーできることを大変うれしく思います。J1昇格のために全力でプレーし、勝利に貢献することが恩返しだと思っています。応援よろしくお願いします!」とコメント。

 湘南を通じては「湘南ベルマーレでの5年間では昇格や降格、YBCルヴァンカップ優勝など色々な経験をすることができ、1人の人間としても選手としても成長させていただいたと感じています。プロサッカー選手としてスタートできたのが、湘南ベルマーレで本当に良かったと思っています。湘南ベルマーレで学んだことや経験を活かして、これからも頑張っていきたいと思います」と談話を発表している。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「マラドーナ」特集記事

2018年12月25日のニュース