名古屋 広島DF千葉和彦を獲得 明るいキャラ「オフザピッチでも貢献できるように」

[ 2018年12月25日 15:52 ]

 J1の名古屋は25日、J1広島からDF千葉和彦(33)が完全移籍で加入すると発表した。

 北海道出身の千葉は2006年から11年までJ1時代の新潟でプレーし、広島には12年から在籍していた。J1リーグの通算成績は348試合7得点。今季は11試合2得点だった。

 明るいキャラクターでも知られる千葉は名古屋を通じて「満員のスタジアムで、グランパスが理想とするサッカーで、より多くの勝利をみなさんと分かち合いたいと思います!オン・ザ・ピッチもオフ・ザ・ピッチも、名古屋という街に少しでも貢献できるように、全力で取り組みます」とコメント。

 7年間プレーした広島を通じては「在籍中、広島で出会えた方々、出会った出来事すべてが私にとってかけがえのないものとなりました。広島の町が3回、みなさんの笑顔に染まったあの景色は一生忘れません。ありがとうございました」と談話を発表している。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「マラドーナ」特集記事

2018年12月25日のニュース