長友フル出場で勝利貢献 アジア杯へ「愛息に優勝を」

[ 2018年12月25日 05:30 ]

トルコ1部   ガラタサライ4―2シワススポル ( 2018年12月23日 )

長友は夫人の平愛梨、長男と共に成田空港に到着(撮影・西川祐介)
Photo By スポニチ

 ガラタサライの日本代表DF長友が妻でタレントの平愛梨、今年2月に誕生した第1子長男とともにトルコから帰国。25日は父親になって初のクリスマスを迎える。「(来年1月の)アジア杯は優勝しか考えていない。優勝をプレゼントしたい」と笑顔で話した。

 23日のシワススポル戦(4―2)もフル出場し帰国前最後の一戦を勝利で飾ってきた。6月にはW杯ロシア大会を戦い、10月には肺気胸の胸腔(きょうくう)鏡手術も受けるなど「本を書けそうなくらい、いろいろあった」という激動の一年を経て、たくましさはさらに増したようだった。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「マラドーナ」特集記事

2018年12月25日のニュース