川崎F 創設23年目でフミ企画 第1弾は感謝の年賀状

[ 2018年12月17日 05:30 ]

川崎Fオリジナル抽選番号付き年賀はがきを手に笑顔の中村
Photo By スポニチ

 リーグ連覇を達成した川崎Fが、クラブ創設23年目を迎える来季に向け新たな企画をスタートさせる。

 23にちなんでフミ→文とし、「大切な人に文で気持ちを伝える」ことをテーマにさまざまな企画を実施予定。第1弾として川崎市民に感謝の気持ちを伝えるため元日に川崎市内約75万戸に配達される年賀状に川崎Fのオリジナルあいさつ状が添えられることになった。また、チームグッズが当たるオリジナル抽選番号付き川崎F年賀はがきも既に販売。

 クラブは3連覇を目指す来季もユニークな企画でチームを盛り上げる。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「アジア杯」特集記事

2018年12月17日のニュース