J1仙台、神戸・長沢に熱視線 ハーフナーにタイ強豪興味で長身FW補強へ

[ 2018年12月10日 08:43 ]

神戸の長沢
Photo By スポニチ

 仙台は来季も渡辺監督が指揮を執ることが決定的だ。リーグでは11位と目標の5位以内には届かなかったものの、フロント陣は天皇杯決勝に進んだ手腕を評価し、続投要請を出している。

 今オフの補強にも着手しており、神戸の1メートル92のFW長沢駿をリストアップ。元日本代表FWハーフナー・マイクにタイの強豪バンコク・ユナイテッドが興味を示していることもあり、長身ストライカーの獲得を急いでいる。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「アジア杯」特集記事

2018年12月10日のニュース