川崎F、C大阪・山村の獲得決定的 三度目オファーで決断 両クラブに意思伝える

[ 2018年12月10日 05:41 ]

C大阪のMF山村(撮影・島崎忠彦)
Photo By スポニチ

 リーグ連覇を達成した川崎Fが、C大阪の元日本代表MF山村和也(29)を獲得することが9日までに決定的となった。複数の関係者によれば山村は新天地での新たな挑戦を決断。既に両クラブに対してその旨を伝えたという。

 川崎Fは過去に流通経大時代を含め2度のオファーを出しており、今回はまさに三度目の正直での獲得となった。1メートル86の長身を誇る山村は本職のボランチのほか、トップ下、センターバックも高いレベルでこなすユーティリティープレーヤーでトップ下にコンバートされた昨季は自身最多の8得点。その点も高く評価する川崎Fはリーグ3連覇も懸かる来季へ、補強の目玉として白羽の矢を立てていた。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「アジア杯」特集記事

2018年12月10日のニュース