デュッセルドルフ宇佐美 先発も前半交代「勝っているなら僕も文句はないけど」

[ 2018年12月9日 05:30 ]

ドイツ1部   デュッセルドルフ1―3ブレーメン ( 2018年12月7日 )

<デュッセルドルフ・ブレーメン>前半、パスを出すデュッセルドルフの宇佐美(左)
Photo By 共同

 デュッセルドルフの宇佐美は左MFで先発したが、後半から5バックにシステムを変更したこともあって前半のみで退いた。チームはその後2失点して黒星。「勝っているなら僕も文句はないけど(システムを)変えて、よりボールを回されている気はしたので…」と胸中を明かした。

 今後も「まずはチームでどういうプレーをするかというところにかかっている」と話し、最下位に沈むチームを浮上させることに集中する構えだ。

 なお、ブレーメンのFW大迫はベンチ外だった。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「J1」特集記事

2018年12月9日のニュース