浦和オリヴェイラ監督、古巣討ち厳命!5日天皇杯準決勝“戦士になれ”

[ 2018年12月4日 05:30 ]

浦和のオリヴェイラ監督
Photo By スポニチ

 浦和のオリヴェイラ監督が5日、天皇杯準決勝で激突する古巣の鹿島戦に向け、熱く訴えた。「次の試合はサッカー選手ではなく、“戦士”になってこい!」。

 浦和での初タイトル、来季ACL出場権を得るため、絶対に負けられない一戦。くしくも5日は指揮官にとって68歳の誕生日で、ミーティングでも選手に白星の誕生日プレゼントをリクエストしたという。宇賀神は「勝っておめでとうと言いたい」と話した。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「コパ・アメリカ(南米選手権)」特集記事

2018年12月4日のニュース