浦和 川崎F車屋に正式オファー!3バック左、ワイドもこなす指揮官“待望”の逸材

[ 2018年12月2日 05:30 ]

明治安田生命J1最終節   浦和3―2FC東京 ( 2018年12月1日    埼玉 )

川崎FのDF車屋
Photo By スポニチ

 浦和が川崎FのDF車屋紳太郎(26)の獲得を正式オファーしたことが1日、分かった。複数関係者が明かした。13年ぶりリーグ王者を目指す来季に向け、サイドは補強ポイントの一つ。今季も川崎Fのリーグ連覇に貢献した車屋に白羽の矢を立てた。

 車屋の本職は左SB。身体能力が高く、スピードあふれる攻撃が武器。本来4バックを基本とするオリヴェイラ監督が待望するタイプだ。今季は選手の適性に合わせ3バック布陣で戦うが車屋は3バック左、ワイドもこなし、うってつけの存在といえる。

 浦和の最終節はFC東京に勝利し5位でフィニッシュ。巻き返しの来季へ既に獲得濃厚なC大阪のFW杉本健勇(26)に続き日本代表クラスの補強に乗り出した格好だ。この日の車屋は磐田戦の前半14分に左膝を負傷(骨挫傷)し、途中交代の無念。川崎F側も契約更新をオファーする方針で今後の動向が注目される。

続きを表示

この記事のフォト

「サッカーコラム」特集記事

「J1」特集記事

2018年12月2日のニュース