パリSG、強行出場のネイマール「大切な試合」で千金弾

[ 2018年11月30日 05:30 ]

欧州チャンピオンズリーグ1次L第5節   パリSG2―1リバプール ( 2018年11月28日 )

リバプール戦でゴールを決め、エムバペと喜ぶパリ・サンジェルマンのネイマール(左)
Photo By 共同

 C組のパリSGは負ければ敗退の可能性があった大一番でエースFWネイマールが輝いた。

 1―0の前半37分に追加点。速攻の起点となり、最後はゴール前でこぼれ球を押し込んだ。ブラジル代表で股関節を痛めており「100%でなかったが、大切な試合だった」と強行フル出場。大会通算31点目はカカを抜いてブラジル人選手の最多記録を更新し「誇りに思う」と胸を張った。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「J1」特集記事

2018年11月30日のニュース