冨安 麻也パートナーに名乗り!主力組CBで臆せずプレー

[ 2018年11月14日 05:30 ]

男子サッカー日本代表合宿 ( 2018年11月13日    大分 )

<日本代表合宿>宿舎前でファンサービスする冨安(左)(撮影・西海健太郎)
Photo By スポニチ

 DF吉田のパートナーに冨安が名乗りを上げた。南野、堂安、三竿らこの日、合流した選手が別メニューで調整する中、チームは8対8のミニゲームを行った。冨安は主力組とみられるチームのセンターバックに入り、守備の要である吉田とコンビを組んだ。

 既に代表デビューは果たしたとはいえ、その時、吉田は不在だった。20歳のDFは「クラブチームほど毎日一緒に練習できるわけでもないので、誰と組んでも合わせるというよりは自分のプレーをするようにしている」とベテランと並んでもひるむことなく持ち味を発揮。自身の良さについては「ボールを奪うのが仕事なのでそれができればいい」と話し、「先輩たちから学んで成長していきたい」と貪欲な姿勢を見せた。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「J1」特集記事

2018年11月14日のニュース