J実行委 クラブの外国人選手数、来季から登録無制限に

[ 2018年11月14日 05:30 ]

 J1、2、3の実行委員会が都内で行われた。複数の関係者によれば、来季から各クラブが登録できる外国人選手数は無制限となり、従来、1人追加が可能だったAFC加盟国(アジア)枠は撤廃されることが判明した。

 なお、試合エントリーできる外国人枠はJ1が5人、J2、3が4人(提携国枠は含まない)で20日の理事会で承認される見通し。また来季のJ1、2開幕は今季と同様、来年2月の第4週の見込みで、J1は金曜日の22日を検討。J2、3で導入が検討されているU―21選手の試合登録の義務化やホームグロウン制度については議論を継続する。

続きを表示

「日本代表」特集記事

「サッカーコラム」特集記事

2018年11月14日のニュース