PR:

J2岐阜 大木武監督の3年目続投を発表 ここまで18位、20位も「ぶれない統率力」期待

 J2岐阜は9日、大木武監督(57)と契約更新することで合意し、来季も引き続き指揮を執ることが決定したと発表した。

 静岡県出身の大木監督は甲府、清水、京都などで監督を歴任し、日本代表でもコーチを経験。昨季から岐阜の監督を務め、昨季は22チーム中18位、今季は2試合を残してここまで20位という成績だが、宮田博之社長(71)はクラブを通じて「大木監督のぶれない統率力と個とチームの力を発揮させる指導力でさらなる進化を期待しています」と期待を寄せた。

 また、大木監督もクラブを通じてコメントを発表。「今シーズンは思い通りの成績を収めることができず、私自身大変悔しい思いでいっぱいです。その中で、来シーズンもチャンスを頂きましたので、もっと多くの勝利を手にしてファン・サポーターの皆さんに喜んでいただき、チームの成績が上がるように、そして多くの感動をお届けします」と就任3年目となるシーズンへ意気込んだ。

[ 2018年11月9日 16:02 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(サッカー)

      ※集計期間:11月21日17時〜18時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      Jリーグ

      日本代表

      ACL

      海外サッカー

      コラム