川崎F 敵地で苦手C大阪倒して連覇決める 憲剛「やるだけ」

[ 2018年11月9日 05:30 ]

軽快な動きを見せる中村憲剛(撮影・白鳥 佳樹)
Photo By スポニチ

 川崎Fは“3度目の正直”でリーグ連覇を決める。10日にアウェーでC大阪と対戦。勝てば92年のJリーグ発足時に加盟した10クラブ「オリジナル10」以外では初の連覇達成となる。昨季ルヴァン杯決勝で敗れたC大阪には、今季ゼロックス杯、リーグ戦でも苦杯をなめており、MF中村憲剛は「やるだけです」と短い言葉に気合を込めた。

 今季は鬼木監督がシーズン始めから「連覇」の2文字をチームに意識付けてきた。初めて首位に立った9月29日の長崎戦でも、先に試合を終えたライバル広島の結果をあえて伝えた。「勝って決めたい」と大島。C大阪にリベンジを果たし、すんなり大阪の地で連覇を決める。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「アジア杯」特集記事

2018年11月9日のニュース