×

U―21代表に三好、久保ら23人 森保監督の代わりに横内コーチが監督を代行

[ 2018年11月7日 17:21 ]

 日本サッカー協会は7日、UAEで開催されるドバイ杯U―23(11〜21日)に出場するU―21日本代表メンバーを発表し、MF三好康児(21=札幌)、MF久保建英(17=横浜)ら23人が選出された。

 U―21日本代表の森保一監督(50)は兼任するA代表の活動と重なるため、今回のUAE遠征はこれまでA代表を担当していた横内昭展コーチ(50)が監督代行として指揮を執る。森保監督は「横内コーチが指示することはすべて私と同じと思っている。横内コーチが言っていることは私が言っていることと思ってもらいたい」と信頼をにじませた。

 メンバーは以下の通り。

【GK】小島亨介(21=早稲田大)、滝本晴彦(21=柏)、山口瑠伊(20=エストレマドゥーラ)

【DF】板倉滉(21=仙台)、大南拓磨(20=磐田)、立田悠悟(20=清水)、橋岡大樹(19=浦和)、小林友希(18=神戸U―18)

【MF】中山雄太(21=柏)、三好康児(21=札幌)、長沼洋一(21=J2岐阜)、伊藤達哉(21=ハンブルガーSV)、藤谷壮(21=神戸)、岩崎悠人(20=J2京都)、松本泰志(20=広島)、杉岡大暉(20=湘南)、菅大輝(20=札幌)、斉藤未月(19=湘南)、伊藤洋輝(19=磐田)、久保建英(17=横浜)

【FW】小川航基(21磐田)、上田綺世(20=法政大)、田川亨介(19=鳥栖)

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「イビチャ・オシム」特集記事

2018年11月7日のニュース