PR:

川崎F・小林悠 顔面負傷し途中交代 検査のため病院に直行…骨折の可能性も

明治安田生命J1第31節第3日   川崎F3―0柏 ( 2018年11月3日    等々力 )

<川崎F・柏>後半 顔面を負傷する川崎F・小林悠(撮影・ 久冨木 修)                                                                                                                                  
Photo By スポニチ

 3―0で勝利した3日の柏戦で負傷交代した川崎FエースFW小林悠(31)が、試合終了後に検査のため病院に直行した。

 後半24分、相手DFの右肘が顔面を直撃。小林はその場でうずくまり、治療を受けたあとに一度はピッチに戻ったが、同31分に知念と交代して退いた。

 鬼木監督は試合後の会見で「左の頬、目の方が腫れが出てきていて見た瞬間、代えた方がいいなと思い代えました。これから検査になると思うけど、ちょっと(状態は)分かりません」と心配そうな表情。クラブ関係者によれば骨折の可能性もあるという。

 それでもMF中村は試合後、小林から「やるって言ってました」と言われたことを明かした。2位・広島が敗れたため、勝ち点差は4から7に広がり、川崎Fは10日のアウェーC大阪戦に勝てば無条件でリーグ連覇が決まる。それだけに主将も務めるエースの状態が気にかかる。

[ 2018年11月3日 17:34 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(サッカー)

      ※集計期間:11月16日19時〜20時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      Jリーグ

      日本代表

      ACL

      海外サッカー

      コラム