森保監督 ACL決勝視察へ!同世代カズ所属の横浜FC戦も

[ 2018年11月3日 05:30 ]

湘南―清水戦を視察する日本代表の森保監督(撮影・久冨木 修)
Photo By スポニチ

 日本サッカー協会は、U―21代表を兼任する日本代表の森保監督が3日はACL決勝の鹿島―ペルセポリス戦(カシマ)、4日はJ2横浜FC―大分戦(ニッパツ)を視察すると発表。

 横浜FCのFW三浦とは同世代で93年10月のドーハの悲劇も同じピッチの上で経験した盟友。日本代表の監督としては“初視察”となり、対面が注目される。大分にはU―21代表候補のDF岩田らがいる。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「メッシ」特集記事

2018年11月3日のニュース