湘南チョウ・キジェ監督 日程について苦言 7日で3試合の過密日程「不公平さを感じる」

[ 2018年11月2日 23:01 ]

明治安田生命J1第31節   湘南0―0清水 ( 2018年11月2日    BMWス )

 ルヴァン杯決勝から中2日で磐田戦、清水戦と続き、7日で3試合の過密日程となった湘南のチョウ・キジェ監督(49)が試合後日程について苦言を呈した。

 元々この日の清水戦をフライデーナイトとして開催することは早くから決まっていたが、ルヴァン杯で決勝に進出したことと、9月30日の磐田戦が台風の接近で順延となり、10月30日に組み込まれたために過密日程となった。チョウ監督は「悔しい勝ち点1となったが、選手の成長を感じた」と振り返った後、「決勝の後、この日程。リーグの中でフェアに組まれていたらもっといい試合ができたと思う。中2日で2試合続けて組まれて我々に対する不公平さを感じる」様々な要素が重なった結果だが、納得できない様子だ。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「J1」特集記事

2018年11月2日のニュース