G大阪 3日の浦和戦、日本代表GK東口の欠場決定、代役GKは林瑞輝

[ 2018年11月2日 15:24 ]

G大阪・東口(撮影・後藤大輝)
Photo By スポニチ

 3日にリーグ浦和戦(埼玉ス)を迎えるG大阪は2日、吹田市内で最終調整を行い、日本代表GK東口順昭(32)の欠場が決まった。10月20日の横浜戦で右膝内側靱帯を痛め、前半45分限りで交代。浦和戦出場を見込んでいた宮本恒靖監督(41)は「ヒガシ(東口)は連れて行きません。内側も嫌なケガ。蹴って嫌な感覚が残っているようで、それは本人にしか分からない」と方向修正を余儀なくされた。

 代役出場が濃厚な22歳のGK林瑞輝は「相手のロングシュートには気をつけないといけないけど、なるべく前めのポジショニングを取りたい」と気合は十分。大歓声にコーチングがかき消される可能性が高く「プレーの合間に声を掛けていくのが大事になる」と“埼スタ”対策のイメージも練っており、宮本監督も「良い準備はできている。大丈夫」と太鼓判。勝てばJ1残留はほぼ確実になる中、総力戦で14年以来のリーグ7連勝を目指す。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「J1」特集記事

2018年11月2日のニュース