森保監督が視察 北川らチェック スコアレスドローにも「いい試合」

[ 2018年11月2日 23:39 ]

明治安田生命J1第31節   湘南0―0清水 ( 2018年11月2日    BMWス )

<湘南・清水>試合を視察する森保日本代表監督(撮影・ 久冨木 修)
Photo By スポニチ

 日本代表の森保一監督(50)が湘南―清水戦を視察。A代表の北川らのプレーをチェックした。

 0―0で引き分けたが、「いい試合ですね。どっちもものにしたいという強い思いがあった」と、絶賛。キリンチャレンジへ向けては「メンバーはまだ固まってない。ケガ人が多いので。自分1人の情報は限られているので、スタッフとしっかり話して」と、話した。

 また、同時に発表されるU―21については「U−19で目立った選手も考えている」と、U−19の選手もピックアップする考えだ。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「メッシ」特集記事

2018年11月2日のニュース