「ハッピーハロウィンの子」負傷離脱中のMF井手口陽介に第2子長男誕生「リハビリ頑張るぞ」

[ 2018年11月2日 18:28 ]

グロイター・フュルトMF井手口陽介
Photo By スポニチ

 イングランド2部リーズからドイツ2部フュルトへ期限付き移籍中の元日本代表MF井手口陽介(22)が2日、自身のインスタグラムで第2子となる長男が誕生したことを発表した。

 井手口は「10月31日に第2子が産まれました。男の子です」と報告。「元気いっぱいの子を産んでくれた奥さんに感謝でいっぱいです。そして僕達の家族に産まれてきてくれた息子ありがとう」と喜びを表現し、ハロウィーン当日の10月31日生まれとあって「ハッピーハロウィンの子」などとハッシュタグを付けた。

 今年1月にJ1のG大阪からイングランド2部リーズに移籍。期限付き移籍したスペイン2部(当時)クルトゥラル・レオネサでは5試合無得点と本領を発揮できず、ワールドカップ(W杯)ロシア大会出場を逃した。フュルト移籍後初出場となった9月15日のキール戦ではデビュー弾も決めたが、10月3日にはクラブが右膝後十字靱帯を損傷したことを発表しただけに「家族の為にもリハビリ頑張るぞ」と意気込みもつづった。

 井手口は2015年の年末に結婚し、16年6月17日に第1子となる長女が誕生したことを16年6月19日にダブル発表していた。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「メッシ」特集記事

2018年11月2日のニュース