森保監督 鹿島DF昌子に好印象「コンディション上がってる」

[ 2018年11月1日 05:30 ]

明治安田生命J1第31節   鹿島1―0C大阪 ( 2018年10月31日    カシマ )

前半、C大阪・杉本と競り合う鹿島・昌子(左)(撮影・西海健太郎)
Photo By スポニチ

 日本代表の森保監督が鹿島―C大阪戦を視察した。W杯ロシア大会後に左足首を負傷して離脱していたDF昌子を、復帰明け後初観戦。「コンディションも上がってきているという印象を受けた」と前向きに話した。

 ACL決勝に臨む鹿島には「日本を代表するクラブとして応援したい」とエールを送った。森保監督はこの日午前には大分県庁を表敬訪問。16日に大分で行われるベネズエラ戦での健闘を誓った。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2018年11月1日のニュース