U―19代表、藤本&安部が離脱 1日、サウジアラビアと対戦

[ 2018年10月31日 05:30 ]

 日本協会は30日、U―19アジア選手権の日本代表からMF安部(鹿島)とMF藤本(東京V)が離脱すると発表した。

 安部はクラブ事情が理由で、藤本は負傷のため。日本は28日にインドネシアを2―0で下して4強入りし、来年のU―20W杯ポーランド大会出場を決めた。1日には決勝進出を懸けサウジアラビアと対戦する。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2018年10月31日のニュース