負けられない大宮MF三門 京都戦へ平常心「いまさら焦ってどうする」

[ 2018年10月25日 17:56 ]

 大宮のMF三門雄大(31)が28日の京都戦(NACK5スタジアム大宮)へ向けて「いつもどおり」を強調した。

 「カイオと闘莉王の2トップなので、高さでやられないようにしないと。いまさら焦ってどうするということ。いまさらびくびくしてもしかたない」現在6位、自動昇格の2位大分とは勝ち点差5、自動昇格のためには残り4試合、ひとつも負けられない。プレーオフ出場の6位以内確保のためにもし烈な戦いが続く。「いままで通りやって、100%に近い状態を出すしかない。球際などは気持ちで転がる。そういう所は伝えていきたい」と、昇格争いの経験をチームメートに伝えるつもりだ。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2018年10月25日のニュース