清水FWクリスランが全治8カ月と判明 広島戦で右膝負傷

[ 2018年10月23日 16:20 ]

 J1清水は23日、FWクリスラン(26)が静岡市内の病院で検査を受け、右膝前十字靭帯損傷で全治まで8カ月を要する見込みと診断されたと発表した。

 20日の明治安田生命J1リーグ第30節・広島戦(アイスタ)に先発出場したが、前半37分に負傷交代していた。昨季仙台でJ1リーグ戦29試合8得点の成績を残したクリスランは今季ここまでJ1リーグ戦24試合に出場して5得点をマークしていた。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「アジア杯」特集記事

2018年10月23日のニュース