中島、移籍先選びに慎重「自分に合ったチームに」セビリア獲得報道も

[ 2018年10月22日 05:30 ]

渡欧する中島(撮影・西海健太郎)
Photo By スポニチ

 ポルティモネンセの日本代表MF中島が移籍先を慎重に考える方針を示した。クラブから与えられた特別休暇を終え、21日に羽田空港から渡欧。10番を背負う日本代表では16日のウルグアイ戦で2得点に絡む活躍を見せ、スペインのセビリアが獲得に動いていると報じられるなど、日増しに周囲も騒がしくなってきた。

 中島は「全部ニュースを見ているわけではない」と前置きした上で「選手としてはうれしいこと」と移籍報道を前向きに捉えている様子。長友らから「ビッグクラブに行ける」と後押しされる中、期待されるステップアップに関し「欧州CLに出るようなチームに行くことはサッカー選手として大事。ただ自分に合ったチームに行くことも大事」と話した。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「J1」特集記事

2018年10月22日のニュース