札幌 △でACL圏&残留持ち越し、指揮官「まだ争える位置」

[ 2018年10月21日 05:30 ]

明治安田生命J1第30節   札幌2―2湘南 ( 2018年10月20日    BMW )

<札幌・湘南>後半、ゴールを決め歓喜の札幌・ジェイ(撮影・島崎忠彦)
Photo By スポニチ

 札幌はACL出場が遠のいた。

 リードを許しながら後半5分にFWジェイの2試合連続ゴール、31分にMFチャナティップの今季7得点目で2度追いついたが、痛恨のドロー。勝てばクラブ史上初となる2年連続のJ1残留も決まったが、未消化となっている次節28日の名古屋戦に持ち越しとなった。ペトロヴィッチ監督は「まだ3位を争える位置にいる。名古屋戦に向けしっかり準備したい」と気を引き締め直した。

続きを表示

この記事のフォト

「サッカーコラム」特集記事

「J1」特集記事

2018年10月21日のニュース